ウェブルート

ウェブルートは、クラウドベースのデータ保護プロバイダーであるアメリカのCarboniteの子会社。サイバーセキュリティとータ保護のソリューションベンダーとして世界規模で躍進を続けている企業です。

今回は、ウェブルートの日本国内の運営会社である株式会社MIC.9さんに取材を行い、ウェブルート製アンチウィルスソフト「Webroot Secure Anywhere」の利用者の口コミや評判に対する見解や、ウェブルート製品のイチオシポイントなどを伺ってきました。

企業や個人のセキュリティ対策で悩んでいる方や、実際にウェブルート製品を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Webroot Secure Anywhereの特徴

ウェブルート製品

さまざまなアンチウィルスソフトがある中で、ウェブルート製のWebroot Secure Anywhereの特徴はどこにあるのでしょうか。

ここでは、Webroot Secure Anywhereの特徴を3つ紹介します。

1. 安心のセキュリティをお手頃価格で提供

安心安全なウェブルート

Webroot Secure Anywhereは、ンターネットの95%に当たる数十億のウェブページ、ファイル、アプリを毎日3回くまなくスキャンし、常に最新のウィルスに対抗しています。

さらに、1デバイス年間3,937円程度と価格も安価。安心のセキュリティながら、コストパフォーマンスに優れている点が大きな特徴です。

2. 軽量でアップデートやスキャンを短時間で実行

ウェブルートの処理スピード

Webroot Secure Anywhereはフルクラウドで稼働するため、パソコンに負荷をかけず軽快な動きを実現しています

アップデートやウィリススキャンも短時間で実行できるため、ストレスフリーで利用可能です。

3. 1契約で最大3デバイスを保護できる

ウェブルートは3台保護できる

「端末を複数持っているけど、それぞれセキュリティソフトを購入するのは高い」と考える方も多のではないでしょうか。

Webroot Secure Anywhereは、1契約で3端末まで保護できるため、パソコンやタブレット、スマートフォンなど、複数のデバイスをまとめてインターネット上の脅威から守れるアンチウイルスソフトです。

Webroot Secure Anywhere悪い口コミ・評判

パソコンで口コミを打ち込む

軽量でコストパフォーマンスに優れていると評価を受けるウェブルート製品ですが、一方であまり良くない評判もあるようです。

ここでは、ウェブルート製Webroot Secure Anywhereの悪い口コミを紹介します。

【悪い口コミ・評判】1. 操作画面がわかりにくい

頭を抱える男性

ウェブルート製品は「操作画面がわかりにくい」という口コミが見られました。

海外製ということもあるかもしれませんが、パソコンスキルのあまり無い初心者には少し難しい部分があるようです。

実際の悪い口コミ

操作画面ですが、ちょっと初心者にはわかりにくいような気がしました。私のようにある程度PCの知識がある人にはまだわかりやすいかもしれないです。

引用:https://ulucus.co.jp/rankroo/rep.php?review_id=5811

【悪い口コミ・評判】2. 日本国内での知名度が低い

困る男性

海外では高いシェアを誇るウェブルート。しかし、日本国内では知名度が低いこともあり、ネット上での情報やQ&Aを見つけにくいことが不満だという声もありました。

実際の悪い口コミ

日本では知名度がまだ知名度が低いためか、詳細な設定ガイドがありません。デフォルト設定のままでも十分使用できるので、業務的な支障や不満があるわけではないですが、他の製品と比較してどうなの?という個人的興味があります。

引用:https://www.itreview.jp/products/webroot-secure-anywhere/reviews/1211

Webroot Secure Anywhereの良い口コミ・評判

ウェブルートの良い部分コストパフォーマンスに優れたアンチウィルスソフトとして、一定の評価を得ているWebroot Secure Anywhered。

ここでは実際の利用者から寄せられた、良い口コミを紹介します。

【良い口コミ・評判】1. とにかく軽量でサクサク動く

ウェブルートは軽さNo.1

ウェブルート製品の大きな特徴である、「とにかく動作が軽い」との点を評価する口コミが多く見られました。

実際の良い口コミ

・導入しても重さを感じず、安全なサイトが一目でわかる。
 (検索結果の各サイト名の横に、安全かどうかチェックマークなどが表示されます)
・検索時のWebrootの使用メモリは10~20MB程度でとても軽いです。

引用:https://www.itreview.jp/products/webroot-secure-anywhere/reviews/77146

元々ウイルスバスターcorp.を利用していましたが、PCへの負荷が高く、一部の開発業務に支障を来す状態になっていましたが、このソフトに変更することで、PCへの負荷が少なくなり、以前のようなことはなくなりました。

引用:https://www.itreview.jp/products/webroot-secure-anywhere/reviews/69856

【良い口コミ・評判】2. 安価でコストパフォーマンスが良い

ウェブルートは高パフォーマンス

ウェブルート製品は値段が安く、コストフォーマンスに優れているという口コミも多く見られました。

実際の良い口コミ

コストパフォーマンスが高い。

引用:https://www.itreview.jp/products/webroot-secure-anywhere/reviews/73053

台数とベンダーによるが年額1000円以下で導入できた。
ふるまい検知も付いており0dayも検知可能。

引用:https://www.itreview.jp/products/webroot-secure-anywhere/reviews/61358

Webroot Secure Anywhereの口コミ・評判の真相を取材

Webroot Secure Anywhereを含むウェブルート製品に関しては、「コスパが良い」「軽量で重くならない」など、実用性を評価する良い口コミが多い一方で「ウィルス検索機能は高くない」という評判もありました。

そこで、今回はウェブルート製品の日本国内の運営会社である株式会社MIC.9のセールスプロモーション担当の浅田さんに取材。気になるポイントに口コミや評判に関する見解や、イチオシポイントなどを遠慮なく質問してきました。

取材協力

<株式会社ミックナイン セールスプロモーション部 浅田宜輝さん>
ネットセキュリティ世界一へ向け、サービスを提供しております。
また、業務の効率化・システムの導入・人件費の削減など様々なお手伝いを通じて、世に本当に価値のあるものを提供することを企業理念として掲げております。

パフォーマンスについて

①:インストールが早く、他社より動作も軽い、PCへの負荷もほとんど感じないとの評判がありました。パフォーマンスについてのこだわりやアピールポイントを教えてください。

 

浅田さん

ウェブルートは業界唯一の「フルクラウド型セキュリティ」なので面倒なアップデートはありません。アプリ自体が軽量であるにも関わらず、高レベルのセキュリティ機能を提供することに重点を置いています


従来型のセキュリティですと、定義ファイルアップデートが必須なため、端末に負荷がかかりデバイスが重くなります。しかしフルクラウド型は脅威情報データがクラウド上にあるため非常に軽く、ストレスフリーでご利用いただけます。

セキュリティについて

②:ウェブルートとあわせて他社ウイルス対策・スパイウェア対策ソフトでもスキャンしたところ、ウイルスが3件見つかったとの評判がありました。ウェブルートのスキャン能力や対処方法について教えてください。

 

浅田さん
個別の検知結果について見解をご提供するのは難しいのですが、弊社のアプリはBCTI脅威インテリジェンスを基づき常に最新の脅威情報更新しているデータベースによって端末の保護をご提供しています。
③:ウェブルートで発見できず、フリーソフトで発見できたものが多い気がするという評判がありました。調査機関によるセキュリティについてのテスト結果などがあれば教えてください。

 

浅田さん

外部機関によるテスト結果では、高い評価をいただいております。

 

こちらは2021年度の第三者機関(Passmark)の結果です。

④:振る舞い検知によってゼロデイアタックや未知のウイルスに対応してくれたとの評判がありました。最新の脅威への対策について教えてください。

 

浅田さん

ウェブルートは、未知の脅威ファイルとして判定したファイルを約1時間以内に92.3%マルウェアとして分類します。

 

さらに12時間以内に99.8%マルウェアとして分類することができるためゼロディ攻撃や未知の脅威に対して強いと言えます。

⑤:グレーゾーンのサイトにアクセスしても特に警告は無く、メニューバーに警告アイコンが出るだけとの評判がありました。Webフィルタリング機能について教えてください。

 

浅田さん

ウェブルートのWebフィルタリング機能は、最新の危険サイトのブロックを目指しております。

 

ご指摘のメニューバーに関しましては、警告アイコンで警告を出します。これは、リスクをご理解いただいたうえで、必要なサイトは選択的にアクセス可能にするためのアイコンです。

操作性について

⑥:管理画面が初心者にはわかりにくく上級者向けという評判がありました。管理画面のユーザビリティについて意識していることがあれば教えてください。

 

浅田さん
特に、Webroot Mobile Securityモバイルアプリでは、今後アカウントの作成を含むステップ、アプリ内での通知機能を含め、よりシンプルで使いやすいように管理画面なども改善していく予定です。
⑦:インストールしてから3ヶ月くらいしたら突然Webが見られなくなり、原因はウェブルートだったという評判がありました。これはレアケースでしょうか?そうでない場合、回避するにはどのような方法がありますか?

 

浅田さん

伺った限りではレアケースかと思われますが、弊社サポートにご連絡をいただければ、調査をさせていただきます。

 

【問い合わせ先】

月曜~金曜:10:00 ~ 19:00

TEL:0120-633-601

サポートページ

サポートについて

⑧:電話サポートが丁寧で、安心して導入できたという評判がありました。サポート対応で特に意識していることがあれば教えてください。

 

浅田さん

専門のトレーニングを受けたサポートチームがお問い合わせの対応に当たっております。

 

お客様から報告された問題をチケットシステムで正確に把握し、可能な限り迅速に解決する体制で臨んでおります。

⑨:導入や設定に関する事例が少ないという評判がありました。国内での導入事例についてご紹介可能なものがあれば教えてください。

 

浅田さん

下記のような事例があります。

 

 

イチオシポイントについて

⑩:類似製品と本製品を比べた際の差別化されているポイントについて教えてください。

 

浅田さん
  • 安心をご提供するコアセキュリティ機能
  • シンプルでスピーディーなインストール
  • 脅威データベースの情報量
  • LastPassによるパスワード管理

以上の点が、類似製品との差別化となります。


⑪:本製品を使って欲しい人について教えてください。

 

浅田さん

スマートフォンをはじめ、PCを含めた複数のデバイスを1つのアカウントで管理し、複雑な機能設定を行うことなく、最新の脅威からデバイスを守りたい方におすすめいたします。

 

また、従来型のセキュリティソフトをお使いで、定義ファイルの更新やPCが重くてストレスを抱える方にもおすすめです。

Webroot Secure Anywhereの料金プラン

ウェブルート

Webroot Secure Anywhereの料金を紹介します。

1年契約 2年契約 3年契約
1デバイス 3,937円 7,077円 8,820円
3デバイス 4,882円 7,600円 8,904円

※1年間の小売希望価格に基づく年間サブスクリプションの価格

類似サービスとの比較表

Webroot Secure Anywhereを類似サービスと比較しました。

Webroot Secure Anywhere

ESET Endpoint Protection

ウイルスバスター クラウド

ウイルスセキュリティZERO

主な特徴 ・とにかく軽量 ・費用対効果が高い ・業界トップのネームバリュー ・初期費用のみで更新料無料
料金 年額3,937円~ 年額4,950円~ 年額5,720円~ 1,980円

(更新料無料)

実績等 海外のテクノロジー業界で多くの実績あり 三菱自動車工業、キヤノンマーケティングジャパンなどの多くの企業に実績あり

官公庁・自治体・教育機関でのエンドポイントセキュリティ製品として最も高いシェアを誇る

登録本数1,000万本、導入企業2,300社以上

機能 ・ウイルス対策
・ファイアウォール
・ランサムウェア保護
・ web保護
・データ&ID保護 など
・ウイルス対策
・ファイアウォール
・プライバシー保護
・マルウェア、ランサムウェア、フィッシング保護 など
・ウイルス対策
・ネット詐欺対策
・プライバシー保護
・保護者による使用制限
・ファイアウォール強化
・PC・スマホ最適化
・盗難・紛失対策 など
・ウイルス対策
・ファイアウォール
・迷惑メール対策
・個人情報保護
・ web保護 など

まとめ

さまざまなアンチウィルスソフトがある中で、ウェブルート製品は「とにかく軽い」という部分でトップクラスの性能を誇ります。「パソコンの動作が重くなるのが嫌だ」という人にとっては最適なソフトであることもわかりました。

セキュリティソフトの導入でお悩みの方は、ぜひこの記事を参考にWebroot Secure Anywhereの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事