ネクストICカード

ネクストICカードは、日々の経費精算業務を効率化してくれるツールです。サポート体制が充実していることが特徴で、ITツールが苦手な方でも安心して利用することができます。

この記事では、そんなネクストICカードの悪い口コミ・評判、料金プランや類似サービスについてご紹介します。

ネクストICカードの特徴

ネクストICカード

ここでは、ネクストICカードの特徴について紹介します。

1. ユーザー目線のUIで設計されている

ネクストICカードの特徴

ネクストICカードは、毎月行う精算、集計業務に利用されるシステムということで、入力作業に手間がかからないよう設計されています。

メニューやボタン配置などは、ホームページ制作のノウハウが転用されており、ITツールに不慣れなユーザーでも迷わずに使うことができます、

2. 交通系ICカードの精算処理時間を短縮できる

ネクストICカードは効率がいい

ネクストICカードを導入することで、交通系ICカードの精算処理時間を短縮できます。

SuicaやPASMOなどの交通系ICカードをカードリーダにかざすだけで経理処理ができるため、交通費計算など時間がかかりがちな業務を効率化できます。

マイページでは交通費データの確認、編集、削除も可能なため、誤申請の心配も軽減されます。

3. 専任コンサルタントのサポートがある

ネクストICカードは無料でサポート

ネクストICカードは、導入設定や操作説明などを、専任コンサルタントに無料で対応してもらえます。

対応チャネルはメール・電話以外に、訪問も契約期間中は無料対応してもらえるので、初めてITツールを導入する企業も安心です。(※訪問の無料サポートはエリアによります。)

ネクストICカードの悪い口コミ・評判

悪い評判

ネクストICカードは、UIがシンプルで使いやすくサポートが充実している反面、機能面や価格面で不満が見られます。

ここでは、ネクストICカードの悪い評判やデメリットをご紹介します。

【悪い口コミ・評判】1. タクシーには対応していない

タクシー

ネクストICカードは、タクシー代の精算には対応していません。そのため、タクシーで移動した場合は別途申請する必要があります。

◆代わりに楽楽精算がおすすめ

タクシーにも対応した経費精算サービスは、楽楽精算がおすすめです。

楽楽精算は、タクシーのみならず、駐車場料金やガソリン代などの精算も、領収書を読み取ることで精算できます。専用アプリで領収書を撮影すると、領収書内の金額などが自動でデータ化されるため、手間もかかりません。

楽楽精算はこちらの記事でも紹介しています

【悪い口コミ・評判】2. ランニングコストが比較的高い

お金

ネクストICカードは、専任コンサルタントによる無料サポートがある反面、ランニングコストが10,000円~/月と比較的高めです。

手厚いサポートは不要、という場合は、他サービスを検討する必要があります。

◆代わりに駅すぱがおすすめ

駅すぱ

交通系ICカードとの連携ができる経費精算サービスは駅すぱは、ランニングコストが年額2,640円(税込み)/年/ユーザーと比較的低コストです。

サポートが不要で、交通費精算サービスの使い方は自力で調べられるという場合には、駅すぱがおすすめです。

駅すぱはこちらの記事でも紹介しています

ネクストICカードの良い口コミ・評判

いいね

ネクストカードは、シンプルなUIで使いやすく、サポートも充実しているため、ITツールに慣れていない企業でも安心して導入することができます。

ここでは、ネクストICカードの良い口コミ・評判をご紹介します。

【良い口コミ・評判】1. 操作画面や管理画面がシンプルで使いやすい

シンプル

ネクストICカードは、操作画面や管理画面がシンプルなため、ITツールに慣れていないユーザーでも直感的に利用することができます。

そのため、初めてITツールを導入する企業にとって、ツールの使い方の教育負担を軽減できるメリットがあります。

【良い口コミ・評判】2. サポートが充実している

良い

ネクストICカードは、専任コンサルタントによるサポートが充実しているため、ITリテラシーの高くない企業でも安心して導入することができます。

ハイ!経費の料金プラン

ハイ!経費の料金プラン

ネクストICカードは、初期費用は0円です。月々のランニングコストは基本利用料が10,000円~/月です。

基本利用料に、勤怠管理が200円/月、交通費精算が400円/月、が利用ユーザー数に伴い従量課金される料金体系となっています。

また、契約期間中のサポート料金は無料です。

初期費用 基本利用料 勤怠管理 交通費精算
1アカウントあたり 0円 10,000円~/月 200円/月/ユーザー 400円/月/ユーザー

類似サービスとの比較表

ネクストカードと似た経費精算サービスと、料金や機能について比較しました。

ネクストICカードはサポートが充実している分、比較的高めの料金設定ですが、機能面がシンプルなため、多機能サービスと比較するとコスト面の負担は少ないです。

ネクストICカード 楽楽精算 駅すぱ
初期費用 なし 100,000円~ なし
ランニング費用 基本利用料10,000円~/月

勤怠管理200円/月/ユーザー

交通費精算400円/月/ユーザー

30,000円~/月

(50ユーザーまで)

2,640円/年/アカウント
操作性
サポート体制
交通系ICカード取込 

まとめ

ネクストICカードは他サービスと比較すると、月々の料金が比較的高い分、サポート体制が非常に充実しています。加えて経費精算に必要な機能や操作面はシンプルなため、多機能サービスと比較すると料金は抑えられており、バランスの取れたサービス体系となっています。

ネクストICカードは、経費精算業務を効率化するために初めてITサービスを導入する企業におすすめです。

おすすめの記事