HRブレイン

HRBrain(HRブレイン)は、人事データの管理、分析、それをもとに効果的な人材配置を行うなど、人事に関する機能をひとまとめにしたタレントマネジメントシステム。株式会社サイバーエージェント、ヤフー株式会社などの有名企業にこぞって利用されています。

これまでの人事ツールとは一線を画すHRBrain。今回は当製品の良い口コミと悪い口コミ、料金プランや類似サービスなど、一挙に紹介していきます。人材の管理に課題を感じている方はぜひ、参考にしてみてください。

HRBrainの特徴

HRブレイン

HRBrain(HRブレイン)の特徴は、ほかの人事管理ツールと比べ、人材育成の面に特化している点でしょう。類似のサービスは、社員情報の管理に重きを置いているものが一般的。

ただ管理するだけでなく、情報を活かして人を育て、組織を活性化していく。HRBrainはそんな、新しい価値観をもった人事ツールだといえます。

1. 豊富なテンプレートでスムーズに人事システムを構築

プラン

HRBrainには、MBO(目標管理制度)やOKR(業績評価制度)など、多くの企業で実践されている人事システムに対応したテンプレートが多数用意されています。

これらを用い、人事評価や育成の制度が確立されていない企業でも、効率的なシステムをスムーズに反映していくことが可能です。

契約後は専任のカスタマーサクセスが運用をサポート。総じてスピーディにツールの有効活用にこぎつけられるはずです。

2. 人事評価・目標達成が明確に見える化される

HRブレインの特徴

人事評価や目標管理は、社員にとって不透明になりやすい側面があります。「どういう基準で評価しているのかわからない」「上司との面談で言われることが人によって違う」など。

その点、HRBrainではクラウド上で目標達成の報告や評価が行われ、社員に対して、プロセスの明確な共有が可能。面談に向けては、上司同士で部下に聞いてほしいことを共有したり、面談で聞きだしたことを記録したりといった機能もあります。

育成方針のベクトルを揃えることで、より効果的な人材育成が行えるでしょう。

3. データに基づいた勘に頼らない人材配置が可能

HRブレインの特徴

HRBrainでは、収集した社員データをクラウド上で一元管理。異動の履歴や個人目標、資格に入社経緯など、人材配置の材料として役立つ情報をひとまとめに確認できます。

このほか、

  • もっているスキルごとに社員のリストを作れる
  • 他者評価と自己評価にどのぐらいの差があるのかを照らし合わせて判断できる
  • ツリー型の組織図を使って、俯瞰的に人材配置をシミュレーションできる

など、人材配置に効果を発揮する機能が多数あります。わかりやすいデータ分析ができるHRBrainを用いれば、適材適所の活躍を見せられる社員も増えるでしょう。

HRBrainの悪い口コミ・評判

口コミ

HRBrainは明確なコンセプトのあるサービスだけあって、やれることに偏りがあるツールであるともいえます。

悪い口コミを辿ってみると、その汎用性の低さを指摘している人が一定数いることがわかりました。

【悪い口コミ・評判】1. 外部連携サービスが少ない

 悩む男性

HRBrainの外部連携サービスは、今のところ労務管理ソフトのSmartHR、勤怠管理ソフトのAKASHIの2種類のみ。その他の業務に応用したいと感じている人も多く、外部連携サービスを増やしてほしいという声が目立ちました。

実際の悪い口コミ

他サービスとのマージや連携方法は、業界課題ですが取り組み可能性があるのでは、と思っています。
採用、評価・人事制度、組織改編や異動等、Employee Journeyをすべてカバーはまだできていないので、その上でのメジャーなサービスとの融合が簡単にできる仕組み(マッピングのサポートやAPI連携など)があると便利ではあります。
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews?page=3

かなりシンプルに作られているので使いやすいが、その分、機能がかなり絞られている印象。他ツールとの連携などが出来ないのが惜しい。
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews?page=6

結構、使いやすさに重きを置いていそうな作りになっているがその分やれることがかなり限られている。他のツールとの連携に弱かったりします。

出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews?page=7

代わりにカオナビがおすすめ

カオナビの特徴は、なんといっても機能の網羅性が高く、人事関係の業務はすべてこれで事足りてしまう点です。さらに20以上の外部連携サービスがあり、さまざまに応用して使えます。

HRBrainの機能に物足りなさを感じるなら、代用としてうってつけではないでしょうか。ただ一点デメリットを挙げると、多機能すぎて使いこなすのが難しいという声もありました。

【悪い口コミ・評判】2. 使う人の立場によっては効果を実感しにくい

困る男性

HRBrainはそのシンプルさゆえに、効果を実感しにくいという人が一部いるようです。管理・運用する側から見れば使い勝手はガラッと変わりますが、入力用途だけで使うなら、Excelで間に合っているという人も多いのですね。

実際の悪い口コミ

シンプルで操作しやすいことは良かったが、それ以上に魅力的な機能が備わっているものでないために従来型のExcel管理でも良かったのでは?と意見も挙がった。
出典:https://it-trend.jp/merit_rating/9254/review?page=8

今までExcelを使用して運用していましたが、社員からの声として、Excel運用の時とさほど変わらない。(便利になったと感じない、むしろ出戻りや、修正時などの対応に工数がかかる)との声があります。
管理・運用側としては一元管理ができ、Excel運用時に比べると便利になりましたが、ユーザーからするとそこまでメリットを感じていないように思います。
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews

代わりにあしたのクラウドHRがおすすめ

あしたのクラウドHR

あしたのクラウドHRは、評価時期を知らせるアラート、曖昧な評価を避けるための自動添削、給与改定通知の発行など、特有の便利機能が付いています。そういった点から、シンプルなHRBrainと比べると、使い勝手の変化は実感しやすいでしょう。

ただ、前述のカオナビと同じように、多機能すぎていまいち使いこなせていないという声もちらほら。厳しい試験を受けたコンサルタントが運用をサポートしてくれるプランがあるので、これを併用するとよさそうです。

HRBrainの良い口コミ・評判

グッド

HRBrainの評判を見ていると、機能面だけでなく、同社の積極的な姿勢を評価しているユーザーが多いことに気が付きます。

常にユーザーファーストを心がける、そんな同社の姿を表す口コミの数々を紹介していきます。

【良い口コミ・評判】1. サービスの改善が早い

解決する男性

HRBrainの口コミには、とにかく「サービスの改善が早い」という声が目立ちます。

なにか不満をもっていたとしても、専任のカスタマーサクセスを通して要望を伝えることができ、実際にアップデートされることも多いようです。

実際の良い口コミ

リリース当初に比べてカスタマイズできる範囲が広がったことで、理想としている評価シートが簡単かつ迅速に作れるようになって非常に助けられています。
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews?page=3

質の高いアップデートをしてくれるので、特に現時点では大きな改善要望ポイントはない。
また、細かい改善してほしい点は、カスタマーサクセスの方にお伝えすると、アップデートの際に検討いただける。
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews?page=4

スピード感を持ってサービスの改善してくださっており、カスタマイズ機能も非常に充実しているため、特段不満はありません。
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews?page=3

【良い口コミ・評判】2. 初心者でも迷わず使える

スマホを使う女性

HRBrainはシンプルでUIがわかりやすく、導入もすんなり行えたというユーザーが多いです。社員への説明もしやすく、カスタマーサクセスの対応の良さも合わせて、導入のハードルはぐっと低くなるでしょう。

実際の良い口コミ

視覚的にわかりやすいUIに加えて、直感的に使用する事ができるため社内説明が比較的容易にできました。
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews

初心者や部門長など、老若男女問わず使いやすいUIになっていることで、全社的な評価会議や人事制度への導入ハードルが下がっていると感じる
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews

パソコンが苦手な社員でもそれほど迷うことなく入力できるシンプルなツールであることや、サポートがすごいので安心して運用構築や利用できることがとても助かっています。
出典:https://www.itreview.jp/products/hrbrain/reviews?page=2

HRBrainの料金プラン

HRBrainの料金プランは1種類のみ。月額69,800円~利用可能です。利用人数によって費用は変動し、30名ぐらいの小規模な企業なら、おおむねこの料金で利用できるようです。

このほか、導入後は専任のカスタマーサクセスがサポートしてくれますが、そのサポート内容に関わらず、一切の追加費用はかかりません。

類似サービスとの比較表

HRBrainと類似サービスを比較してみました。比べてみるとHRBrainの特色はシンプルで使いやすく、導入しやすい点です。

また、どのサービスも専任スタッフのサポートがありますが、なかでもHRBrainのスタッフはユーザーの声を積極的に取り入れ、システムにも反映している点も注目ポイントです。

HRBrain カオナビ あしたのクラウドHR
特徴 シンプルで迷わず使える あらゆる機能を網羅 評価時期のアラートや、評価の添削など、特有の機能がある
外部連携サービス 2種類(SmartHR・AKASHI) 20種類以上 6種類(Slack・KING OF TIMEなど)
サポート 専任スタッフが運用支援 専任スタッフが運用支援 認定試験を受けたスタッフによるコンサル
お試し利用 7日間の無料トライアルあり 無料トライアルあり 無料トライアルあり
月額料金 69,800円~ 要問合せ 要問合せ

まとめ

クラウドを使った一元管理により、人材の管理、育成を活性化させるHRBrain。なによりサービス改善の早さや、万人に使いやすい設計などから、多くの企業の成長に貢献したいという同社の熱意が伝わってきます。今後も便利な機能が随時アップデートされていくことでしょう。

人事システムの刷新を考えている方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事